2006年01月31日

テイルズオブ・ジ・アビスの簡易レビュー

「テイルズオブ・ジ・アビス」
テイルズの最新作です。
流石は藤島康介、あの方のキャラデザだとほっとします。
個人的にはいのまたむつみよりも藤島の方がテイルズ〜、
って気分になるので。
ゲーム内容は、個人的にすっげ良かったですよ!
ファンタジア≧アビス>シンフォニア>エターニア>
レジェンディア>デスティニー>リバース>デスティニー2
ってとこでしょうか。
総合的に言ってしまえば自分の中で最高のファンタジアに
並ぶくらいアビスは良かったと思います。

戦闘はアビスがダントツで良いですね。
ターゲットとの自動軸合わせにその際のカメラ視点の追尾、
3Dのフィールドを生かした360°移動が可能というシステム。
自動軸合わせが無ければ攻撃を敵に当てるのが少し難しく
なるので、必須なシステムです。個人的にはスターオーシャン3
みたいに自動軸合わせ無しのシステムもあってよかったかと
思うんですけどね。あ、そしたらカメラ視点の追尾が
必要無くなるなぁ。
それから特定の条件下で必殺技が昇華する必殺技のシステム、
エターニアやシンフォニアよりも条件が緩くなった秘奥義。
より戦闘を派手にする要素が加わって良かったでつ。
戦闘ランクも4段階あり、一番難しいやつは敵が鬼のごとく
凄まじいステータスになります。一番最初の敵とかダメージ
1しか当たらんし(笑)雑魚的がすべてボスみたいな強さで
全く気が抜けないです。普通ならレベル15くらいで十分な
とこでも、最高難易度ならレベル40でも気を抜けば死人が
出る程です。恐ろしい。

ストーリー面もすっごい良かったです。
ダルダルな精神的お子ちゃま主人公(とある事情により
仕方ない気もしますが)が立派な人間に更正し、
世界を救うというお話。
途中でやらかした罪の贖罪として
自分を変えようとする描写が多々ありますが、
いい具合な流れで変わっていきます。ただ、決意した時点で
いきなり良い子ちゃんになってたのはヤリ過ぎ感漂いますが。
それからキャラ毎に背負う過去の影もしっかりあって、
前半ではそれの伏線がいっぱいです。2週目をやってみて
「あぁ、これはそういうことだったか!」とかw
ミニゲームのドラゴンバスター擬も結構面白かったですね〜。
他にも過去のテイルズやナムコの他ゲーム要素がもりもり
組まれていて、ボリュームも満足です。
っと、あんまり喋るとネタバレになるのでそろそろ止めとかねば。

良かった点を上げましたが、悪かった点もちょいとあります。
ロード時間の長さ、文字ミス、画質のきちゃないムービー(1部)、
サブイベントをこなさないと判らないネタが多い点でしょうか。
けどそんなに嫌〜っ、って言う程のことでも無いんですけどね。
posted by 4423 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12533040

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。